YU2TA7KA's BLOG

派生開発、組み込み開発周りのこと。

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話【書籍レビュー】

今さらですが、ビリギャルの本を読みました*1。すごく良かったです。本書について何も知らなかったので、「本人が書いた受験ノウハウ本」と思っていましたし、「表紙も本人」と思っていました。実際は、ビリギャルのさやかさんを指導した塾講師の坪田先生が…

ToF(Time of Flight)センサの購入と動作確認

はじめに ToF(Time of Flight)センサとは ToFセンサの購入 送料比較 VL53L0X距離センサモジュール比較 ToFセンサの動作確認 回路図 Raspberry PiのI2Cを有効にする VL53L0Xとの通信確認とI2Cチャンネルの確認 VL53L0XをPythonで使用する 動作画像 展望 はじ…

筋トレ進捗報告 2019/2/E

はじめに 体重と筋肉量の変化 過去のトレーニング記録 おわりに はじめに 週一度のジム通いの進捗報告です。2月はそれなりに筋肉痛になった気がします。 体重と筋肉量の変化 日付 体重 筋肉 体脂肪 腹囲 2018/3/18 61.4 29.0 9.9 - 2018/6/9 63.6 29.3 11.5 …

python3でpython2を実行する

subprocessをimportして実現します。 python3_Sync.py import subprocess cmd = "python ./py2.py" print("subprocess start!!") #同期実行 subprocess.call(cmd.split()) print("subprocess end!!") python3_Async.py import subprocess cmd = "python ./py…

腹筋ローラーメーターを作ろうと思います。

はじめに 腹筋ローラーとは 腹筋ローラーメーターとは 腹筋ローラーメーターの実現方法 腹筋ローラーメーターの構成案 おわりに はじめに 昔、AVRマイコンなどを用いて腹筋ローラーメーターを作ったのですが、実用に耐えられずお蔵入りしていました。以前と…

このままだと、日本に未来はないよね。【書籍レビュー】

はじめに 目次 要約 おわりに 気になったところ抜粋 はじめに なかなかのタイトルですが、たしかにそうですよねっていう。本書を読んでどうなるというわけではないのですが、改めて今の状況を簡単にわかりやすく理解できる良書だと思います。 目次 第1章 ひ…

コマツナ育成中 2週間かかって芽が出ました。

ついに発芽しました!うれしい!3,4日で発芽と書いてあったので、最初は失敗したかと思ったのですが、8日経過してついに発芽しました!芽が出た! pic.twitter.com/xV1owxSvQS— YU2TA7KA (@UGKGbrothers) March 4, 2019 経過 種まき 2019年2月24日 発芽 2019…

大阪版IoT縛りの勉強会 IoTLT Osaka Vol.10 (2019/2/22)の感想

はじめに タイムテーブル 紹介されたもの ハードウェア ソフトウェア 紹介いただいたQiita のびすけさんのお言葉 おわりに はじめに 先週(2019/2/22)、IoTLT OsakaのLTを聞きに行きました。2回目です、その感想です。前回より増してパワフルなLTで興奮しま…

BM Reader(カドカワ電子書籍アプリ)が使いにくかった

株主優待でカドカワBOOK☆WALKER(ブックウォーカー)の1500円分券を手に入れました。それで、マンガ一冊と新書一冊を購入しました。マンガは、それほど違和感なく読めたので、マンガ向けには問題ないと思います。しかし!新書向けには全然だめでした!>< …

なぜヒトは学ぶのか 教育を生物学的に考える 【書籍レビュー】

はじめに 教育とは決して他人よりもよい成績をとろうと競いあうためではなく、また自分自身の楽しみを追求するためだけでもなく、むしろ他の人たちと知識を通じてつながりあうためにあった。その意味でヒトは進化的に、生物学的に、教育で生きる動物なのです…

水耕栽培をはじめました。

はじめに 準備したもの アミ皿発泡ボックスの作成と種まき 1. 発泡スチロールの蓋上部にアミ皿が乗って根が伸ばせるように穴を開ける 2. アミ皿に遮光ネットを敷き、雑巾を作成した切れ目に通して垂らす 3. 軽石中粒を1cmほど敷く 4. 軽石小粒と培養土を混ぜ…

マンガでやさしくわかる学習する組織【書籍レビュー】

はじめに Prologue なぜ、人と組織は変われないのか? Part1 学習する組織とは Part2 システム思考 Part3 共創的コミュニケーション Part4 志を育成する力 Part5 学習する組織の実践プロセスと戦略の構造 おわりに はじめに Googleの研究結果で生産性の高い…

AFFORDDセミナー (XDDP) 関西・大阪 (2/16)の感想

XDDPのイメージ はじめに タイムテーブル XDDPとは 勉強会での学び おわりに はじめに 昨日(2019/2/16)、AFFORDDが開催するXDDP勉強会が大阪でありました。それに関する感想です。自身がXDDPを利用しきれていないこと、利用の勘所と思われるところなどを知…

単体テストのPFDを修正しました。

はじめに AFFORDD*1のPFD研究会にて、単体テストのPFDについて議論を行ったので、それに基づいて修正しました。修正前はこちら。 単体テストのPFD 単体テスト結果報告書のテストが全てOKになったら完了。 修正点 単体テスト環境構築プロセスを追加 単体テス…

単体テストのPFD向けプロセス定義書と成果物定義書

はじめに 以前単体テストのPFDを作成しました。ここへ不足していたプロセス定義書と成果物定義書を1つずつ試しで作成しました。 「2.単体テストを実行する」のプロセス定義書 「単体テスト 結果報告書」の成果物定義書 おわりに あまり真新しい情報が無いよ…

ドアの施錠に関する製品まとめ

はじめに 商品リスト おわりに はじめに ドアチェッカーを運用しているのですが、市販(2019/2/9時点)でどのようなものがあるか調査しました。 商品リスト 商品名 価格 機能 電源 所感 図 ChecKEY 987円 鍵に装着し、表示窓の色で鍵をかけたか確認できる 不…

ドアチェッカー運用日誌3(施錠検知をThreadPoolExecutor クラスでスレッド化)

ドアチェッカーを運用して一ヶ月(2019/1/7〜)が経過しました。ボタン電池はまだ生きています。ついにドアチェッカーを実際に使い、家に戻らず施錠されていることを確認した。大勝利。— YU2TA7KA (@UGKGbrothers) February 3, 2019 課題 解決策 ソースコード …

C#でマウスで画像を移動、拡大縮小し、背景画像に重ねて表示する

はじめに C#で「マウスで画像を移動、拡大縮小し、背景画像に重ねて表示する」機能を実装しました。パワーポイントなどのMS Officeでは当然実装されている機能です。オブジェクトを移動させて重ねて表示する 参考 【C#】マウスホイールで画像の拡大縮小 画…

大阪版IoT縛りの勉強会!IoTLT Osaka Vol.9 (2019/2/1)の感想

はじめに 昨日(2019/2/1)、IoTLT OsakaのLTを聞きに行きました。それに関する感想です。5分という短時間で、全発表が熱く!面白いものばかりでした。また、知らないことばかりで勉強になりました。iotlt.connpass.com タイムテーブル 時間 内容 発表者 感…

筋トレ進捗報告 2019/1/E

はじめに 体重と筋肉量の変化 過去のトレーニング記録 おわりに はじめに 週一度のジム通いの進捗報告です。2019年はまた気合を入れ直していきたいと思います。 体重と筋肉量の変化 日付 体重 筋肉 体脂肪 腹囲 2018/3/18 61.4 29.0 9.9 - 2018/6/9 63.6 29.…

C#の開発(簡単GUI環境)に関するメモ

はじめに C#環境の構築 検討したGUI環境 参考サイト はじめに GUIプログラミングを簡単に初めたくていろいろ調査した結果、Visual Studio 2017 + C#の環境が選ばれました! C#環境の構築 docs.microsoft.com www.greenowl5.com 上記に沿って実施しました。イ…

単体テストのPFDを描きました

はじめに AFFORDD*1のPFD研究会にて、単体テストのPFDを作成することになりました。ので、作成しました。 単体テストのPFD 概要 私がイメージする単体テストに必要なプロセスをPFDにしました。現場に入れ込むには情報が不足している感じがします。プロセス定…

エンジニアの知的生産術【書籍レビュー】

はじめに 本書の目次 第1章 新しいことを学ぶには 学びのサイクル 得た気づき パターンに名前を付けること おわりに 気になったワードリスト 正誤表 はじめに kakakakakkuさんの記事を読んで興味を持ち、先日ようやく読み終わりました。知的生産術*1を行うた…

ドアチェッカー運用日誌2(ダブルクリップで柄を補強)

ドアチェッカーを運用3週間目(2019/1/7〜)に突入です。ボタン電池はまだ生きています。 課題 前回、貼れるボードでサムターンから柄を作成しました。しかし、サムターン部分の接着が弱く、しばらくすると柄が落ちる問題が発生しました。 解決策 サムターンと…

100記事到達とこれから

はじめに 書いたこと 書いてよかったこと 2019年の目標 コンテンツ デザイン 記事作成 アクセス数 おわりに はじめに 本ブログは2018年2月17日に開設しました。1年で100記事を目標としており、この度目標達成できました。ので、その振り返りと次の目標設定を…

AFFORDDセミナー (PFD) 関西・大阪 (1/19)の感想

PFDのイメージ はじめに タイムテーブル プロセスとは PFD(Process Flow Diagram)とは ルール ヒント 日本の組み込み製品への要求の歴史 デバッグのPFD PFDの利用方法のまとめ おわりに はじめに 昨日(2019/1/19)、AFFORDDが開催するPFD勉強会が大阪であり…

2019年冬アニメ1話感想リスト(6段階ランク)

No. タイトル 速度*1 ランク*2 コメント 話数 進捗 1 約束のネバーランド 1.0 SS 超期待。ジャンプ連載は知っていたけど、内容全く知らなかった。つかみはOK。いちごちゃんの活躍が楽しみ。 2話 2 ブギーポップは笑わない 1.0 A キノの旅以上にわからん感じ…

ブログ記事を作り直すと情報を圧縮できる

昨日(1/12)、1/1に作成した下記記事を作り直しました。 www.yu2ta7ka-emdded.comドアチェッカー運用日誌 - YU2TA7KA's BLOGの記事を誤って上書きして作成してしまったため。*1グーグルの検索キャッシュとかに残っていないか調べましたが、そんなものはなく…

ドアチェッカー運用日誌1(貼れるボードで柄をつくる)

ドアチェッカーを一週間運用(2019/1/7〜)したら、早速課題が1つ発生しました。 課題 ドア鍵(サムターン)にセンサーを直接接着させると、内側から手で施錠するときに邪魔になる。てきとうな感じでサムターンを回すとセンサーを落としてしまう。施錠時はセン…

一目でわかるシリアルバス(SPI,I2C,1-Wire)の特徴

はじめに ラズパイではシリアルバスとして、SPI、I²C、1-Wire の3種類が搭載されています。それぞれの特徴を表にまとめます。 シリアルバス比較表 シリアルバス 名前 通信速度 信号線*1 スレーブの複数接続 通信距離 SPI Serial Peripheral Interface 数Mbps…