YU2TA7KA's BLOG ~take one step at a time~

派生開発、組み込み開発周りのこと。

書籍レビュー

健康の結論【書籍レビュー】大腸がん検査をしました

大腸がん検査をしました。 検査方法 検便が難しい 書籍について アラサー向けの予防医療行動 おわりに 大腸がん検査をしました。 堀江さんの「健康の結論」を読んで、大腸がん検査を実施しました。 結果は陰性でした、良かったです。最近大便が細かったり、…

FACTFULLNESS ファクトフルネス【書籍レビュー】

誤った思い込みを促す10個の本能 1. 分断本能 〜「世界は分断されている」という思い込み〜 2. ネガティブ本能 〜「世界はどんどん悪くなっている」という思い込み〜 3. 直線本能 〜「世界の人口はひたすら増え続ける」という思い込み〜 4. 恐怖本能 〜危険…

最速の仕事術はプログラマーが知っている【書籍レビュー】

辞書登録でメールを5秒で送信 クリエイティビティは移動距離に比例する 問題解決は切り分けることから始まる おわりに 4年ほど前の本で以前にも読んだのですが、再読しました。今日から使える有用な情報がスッキリとまとまっているので、時々軽く見直すと日…

Raspberyy Piではじめる機械学習 基礎からディープラーニングまで【書籍レビュー】

ようやく本書で機械学習に入門することができました*1。 本書は数式を一切使わず、Raspberyy Piでの演習、図解、丁寧な説明でわかりやすく機械学習について解説してくれる良書でした!*2 はじめよう!機械学習!! はじめよう!機械学習!! Raspberyy Piの…

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話【書籍レビュー】

今さらですが、ビリギャルの本を読みました*1。すごく良かったです。本書について何も知らなかったので、「本人が書いた受験ノウハウ本」と思っていましたし、「表紙も本人」と思っていました。実際は、ビリギャルのさやかさんを指導した塾講師の坪田先生が…

このままだと、日本に未来はないよね。【書籍レビュー】

はじめに 目次 要約 おわりに 気になったところ抜粋 はじめに なかなかのタイトルですが、たしかにそうですよねっていう。本書を読んでどうなるというわけではないのですが、改めて今の状況を簡単にわかりやすく理解できる良書だと思います。 目次 第1章 ひ…

なぜヒトは学ぶのか 教育を生物学的に考える 【書籍レビュー】

はじめに 教育とは決して他人よりもよい成績をとろうと競いあうためではなく、また自分自身の楽しみを追求するためだけでもなく、むしろ他の人たちと知識を通じてつながりあうためにあった。その意味でヒトは進化的に、生物学的に、教育で生きる動物なのです…

マンガでやさしくわかる学習する組織【書籍レビュー】

はじめに Prologue なぜ、人と組織は変われないのか? Part1 学習する組織とは Part2 システム思考 Part3 共創的コミュニケーション Part4 志を育成する力 Part5 学習する組織の実践プロセスと戦略の構造 おわりに はじめに Googleの研究結果で生産性の高い…

エンジニアの知的生産術【書籍レビュー】

はじめに 本書の目次 第1章 新しいことを学ぶには 学びのサイクル 得た気づき パターンに名前を付けること おわりに 気になったワードリスト 正誤表 はじめに kakakakakkuさんの記事を読んで興味を持ち、先日ようやく読み終わりました。知的生産術*1を行うた…

「Raspberry Piで学ぶ電子工作」に必要なものリスト 合計2万円くらい

「Raspberry Piで学ぶ電子工作」の各章で必要なものをリストにしてまとめます。電子工作をやってみたいけど、必要なものがよくわからないという方の参考になれば幸いです。 Raspberry Piを動作させる必要最低限のリスト(10,000円+モニタ代) 電子工作を行…

Raspberyy Piで学ぶ電子工作【書籍レビュー】

漠然と電子工作したいけど何をしたら良いかわからないと思ったことはありませんか? そんな方の福音となる書籍かもしれません。本書ではタイトルの通り、「Raspberyy Piで学ぶ電子工作」ができます! わかる!ラズパイと電子工作!! わかる!ラズパイと電子…

1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術【書籍レビュー】

「1分で話せ」のここがすごい! ピラミッドストラクチャーでスッキリ解説 イメージのパワーを教えてくれる 「超一言」というパワーワード まとめ 伝わらない!そんな経験をしたことないですか? そんな悩みを持つ方は必読です!本書には1分で相手に伝えるエ…

システムを「外注」するときに読む本【書籍レビュー】

私の現場でもベンダへ外注を行っており、いろいろ悩みがあったので、その答えやヒントがあれば良いなぁと思い手に取りました。 本書はITシステムを想定したもので、組み込み開発とは少し毛色が異なっておりましたが、学べる点は多々ありました。特に、発注側…

電子回路が一番わかる【書籍レビュー】

はじめに 私は何を学んだか 電気回路の基本法則を理解することができた 電子回路の基本動作を知ることができた 電子工作の例を知ることができた 本書では学べなかったこと 電子回路の基本動作の原理 おわりに はじめに 私は組み込みエンジニアですが、電子回…

総理【書籍レビュー】

はじめに 一目でわかる内閣推移 総理大臣とは「どす黒い孤独」を背負わなければならない職業 伝達形式が重い意味を持つ。 後者でお願いします! 誰かがその遺志を継がなきゃ悲しすぎるじゃないか 総理の激務 おわりに はじめに 2018年10月2日に第4次安倍改造…

技術書典5 ふりかえり読本 場作り編 【書籍レビュー】

はじめに 本書の対象読者 本書の構成 1章 ふりかえりの種類 2章 チームにありがちな諸症状 3章 ふりかえりの3つの目的と3つのステップ 4章 ふりかえりにおける場作りとは 5章 チームのふりかえりの10の流れ 6章 心理的な場作りのためのアクティビティ 7章 付…

ホモ・デウス 下: テクノロジーとサピエンスの未来【書籍レビュー】

はじめに 本書の概要 宗教とは何なのか データ至上主義というポスト人間至上主義の可能性 おわりに はじめに 『サピエンス全史』著者の新作『ホモ・デウス』の下巻を読みました。本書では、上巻を受けてさらに今この現代がどのようになっていて、これかどう…

ホモ・デウス 上: テクノロジーとサピエンスの未来【書籍レビュー】

はじめに 本書の概要 人類が向かう先 人を幸福にするものは 人(サピエンス)が世界を支配している理由 おわりに はじめに 『サピエンス全史』著者の新作『ホモ・デウス』の上巻を読みました。本書では、現在の私達が基本的な考え方としている発想がどこから…

カイゼンジャーニー たった1人からはじめて、「越境」するチームをつくるまで【書籍レビュー】

はじめに 良かった点 1. 小説により、現場を体感しながら学んでいける 2. 図を用いた解説により、実体をイメージして理解できる。 3. 付録により、辞書的な利用が可能となっている。 疑問点 私のアクションプラン マイタスクボード ドラッカー風エクササイズ…

論理トレーニング101題 その2【書籍レビュー】

はじめに 本書の概要 本書の目的 議論*3とは 批判ができるとは 1. 接続関係図 2. 推測/演繹の構造図 3. 論証図 批判のまとめ おわりに はじめに 本書は2001年に発売された書籍ですが、今でも非常に有用な本であります。 前半完了から3ヶ月経過してしまいまし…

クリティカル・シンキング―「思考」と「行動」を高める基礎講座【書籍レビュー】

はじめに コンセプチュアルスキル向上のために、私はクリティカルシンキングのスキルを向上させる必要があると考えました。そこで、本屋で本書「クリティカル・シンキング―「思考」と「行動」を高める基礎講座」という書籍を購入し読みました。本書より、ク…

論理トレーニング101題【書籍レビュー】

はじめに 本書は2001年に発売された書籍ですが、今でも非常に有用な本であります。 スゴ本の中の人が選んだ、1万円で“一生モノの教養”を身につけるための5冊 - マネ会で紹介されており、友人も購入したとのことで、その流れに乗って購入しました。 実際に問…

『T式 ブレインライティング』の教科書【書籍レビュー】

はじめに 本書の構成 T式 ブレインライティングとは 第一部 集団の知恵を引き出す「T式 ブレインライティング」 第一章 T式 ブレインライティング 第二章 実践!T式 ブレインライティング 第三章 ブレインライティングの原形とその特徴 第二部 発想法とは何…

UML モデリングのエッセンス 第3版【書籍レビュー】

はじめに 目次が良い いつ使用すべきか、という考察 ダイアグラムの例図により、イメージできる おわりに はじめに スペックアウトの際に、図に起こすフレームワークとして、UMLが適用できるだろうと思いました。そこで、改めてUMLの概要を学ぶために、UML …