YU2TA7KA's BLOG ~take one step at a time~

派生開発、組み込み開発周りのこと。

トロンボーンとの出会い

はじめに

私は学生時代から(今も)音楽が不得意です。しかし、日々出会う音楽をもっと楽しみたいという気持ちが強くありました。皆で手拍子で合わせているのに、自分だけどんどんズレているのに、そのズレていること自体気づけていない。合いの手をいれるタイミングがわからない。というリズムの問題。また、何かが駄目なのだけど、何が駄目かすら理解出来ていない。という音程の問題。。。

トロンボーンとの出会い

そんな中、3年前(2015年4月)に響け!ユーフォニアムという作品に出会いました。吹奏楽部を通した全力な物語に感動しました。こんなに全力になれる吹奏楽は素晴らしいものに違いない、自分もやったら楽しいだろうなぁと、OPを自分で吹けたら最高だなぁと、思いました。音楽へのコンプレックスと何か音楽したいという想いがある中で、この響け!ユーフォニアムで、何かしたいという気持ちが勝りました。それで、私はトロンボーンを(2015年12月~)始めることにしました。さらに詳しくは、素晴らしいヤマハの体験レッスン*1、有難すぎる大学先輩からのトロンボーンレンタル*2を経てスタートしました。

これから

現在は始めた時よりは上手くなっているのですが、改善点が多く、単純に練習量が少ないな、と感じる日々です。トロンボーンの練習はただやるだけでも面白いのですが、せっかくならPDCA回したいと思い、本ブログでいろいろ綴って、レベルアップしていきたいと思います。ということで、組み込み開発とその周辺(とトロンボーン)なブログになっていきます。

素晴らしい体験レッスンをしてくれて、今もお世話になっている今西先生
Yusuke Imanishi – Jazz Trombonist, Composer and Educator

蛇足

響け!ユーフォニアムを観て、吹奏楽器をやりたいと思って、正直楽器は何でも良かったのですが、日曜日にレッスン開講しているのが、トロンボーンだけだ
ったので、トロンボーンにしました。そもそも、マウスピースを使う吹奏楽器のレッスンはトロンボーンとトランペットしかなかったです。ユーフォニアム、チューバ、ホルンは初手から厳しかったです。



*1:体験レッスンでは、申し込みすれば無料でちょっとやらせてもらえます。その時に、先生がとりあえず音が出せるところまでレッスンしてくれます。その時の「音出た!」の感動は素晴らしいものでした。出来ないことが出来るようになるという体験は快感だとはっきり認識しました。ここでレッスンしてくれた先生が非常に丁寧で、是非教えてもらいたいと思えたのは、始める決断をした最後のひと押しになりました。

*2:Facebookでトロンボーンを始めることを宣言したら、大学の先輩からトロンボーンが余っているという連絡をいただき、それを1年間お借りさせていただくことができました。奇跡です。本当にありがとうございました。