YU2TA7KA's BLOG

派生開発、組み込み開発周りのこと。

トロンボーンをするときに使う道具

はじめに

トロンボーンを吹くにあたって、トロンボーン以外にも使う道具がいくつかあるのでそれらを紹介します。★の数で必要度を表します。
★★★:絶対に必要
★★:あると便利
★:無くても良い

トロンボーンをするときに使う道具

トロンボーンスライドオイル★★★

スライドの中に数滴垂らして、スライドがスムーズに動くようにします。これを垂らさないとスライドが滑らかに動かず、演奏に支障をきたします。

ガーゼ★★★

演奏後の後片付け時に、スライドのオイルを拭き取るために使います。

スワブ★★★

演奏後の後片付け時に、管内の汚れと水分を拭き取るために使います。管内にこのスワブを通すことで拭き取ります。これを考えた人は天才だと思います。これがないとトロンボーン購入時に付属してくる長い棒にガーゼを巻き付けて管内を掃除する必要があり、とても手間です。

ハンドストラップ★★

トロンボーンの保持を補助するストラップです。トロンボーンをずっと持っていると疲れるので、補助道具を使っています。そこそこ保持することが楽になるので、あると便利です。

譜面台★★

楽譜を立てておくアレです。レッスン先には設置されているので、個人練習時に必要なら、購入しておくと便利です。譜面台はピンキリでいろいろな値段のものがあります。私は下記の一番安いものを買いました。譜面の抑えが緩かったり、もっとも高くした状態だと少し安定しないなど、値段相応の雑さがあります。それでも、最低限の働きはしてくれるので、満足しています。

メトロノーム★★

一定のリズムを刻んでくれる道具です。私はスマートフォンアプリのものを利用しています。
play.google.com

チューナー(チューニング・メーター)★★

出している音の調律に使います。私はスマートフォンアプリのものを利用しています。
play.google.com


おわりに

トロンボーンをするときに使う道具を7種類紹介しました。トロンボーンに興味のある方の参考になれば幸いです。