YU2TA7KA's BLOG

派生開発、組み込み開発周りのこと。

金言集

はじめに

様々な方々とお話したり、書籍などから金言*1を貰うことがあります。私が金言だと感じた言葉を集めます。随時更新します。

1. Chance favors the prepared mind(チャンスは準備された心に降り立つ)[2018/4/30]

フランスの細菌学者ルイ・パスツールの言葉で、和訳としては下記などがあります。
・幸運は用意された心のみに宿る
・チャンスは備えあるところに訪れる
・幸運の女神は、常に準備している人にのみ微笑む
この言葉は大学時代の恩師から聞いたのですが、その前に漫画ハイキュー*2で知らず読んでいました。そこでは、「チャンスは準備された心に降り立つ」と訳されています。チャンスの具現として女神を想像したら、遠くから微笑んでくれているより近くに降り立って来てくれたほうが嬉しいですよね、と思います。

the prepared mindという言葉は、どのような時でも抑えておきたいマインドだと思います。準備されているから本番で為すべきことを為せるというのは、全くその通りだと思います。また、準備をすることは自信を得るための取り組みやすい手段です。何事も準備を怠らないようにするために、the prepared mindからのアクションを実施していきたいです。


2. 論理は接続表現に示される。[2018/5/13]

「論理トレーニング101題」 page 9
文章添削をしていると、支離滅裂な文章に出会うことがあります。支離滅裂だと判断は出来るのですが、なぜ支離滅裂と判断しているかが、これまで言語化できていませんでした。しかし、「論理トレーニング101題」に答えがありました。支離滅裂な文章は、書き手が文と文の関係を明確に意識しておらず、文と文の関係がうやむやなまま形になっているのです。
文章においても「対話の精神」がポイントとなる。接続表現を多用し、聞き手の反応を見ながら語りかけるのです。

3. 「読む」とは手仕事なのである。[2018/5/13]

「論理トレーニング101題」 page 70
文の構造を捉えるためには、ただ書かれた文字の順に従って一読していただけではだめであり、印をつけたりカッコに入れたりといった作業をしながら、行きつ戻りつして読む。
議論を読むという行為は、私においては文章添削の機会が当てはまります。その時は、プリントアウトした用紙に言葉の表現を訂正したり、矢印などを入れて文の位置関係を修正したりしていました。

*1:金言[キンゲン]:金のように価値の高い言葉。

*2:27巻 242話