YU2TA7KA's BLOG

派生開発、組み込み開発周りのこと。

一目でわかるシリアルバス(SPI,I2C,1-Wire)の特徴

はじめに

ラズパイではシリアルバスとして、SPI、I²C、1-Wire の3種類が搭載されています。それぞれの特徴を表にまとめます。

シリアルバス比較表

シリアルバス 名前 通信速度 信号線*1 スレーブの複数接続 通信距離
SPI Serial Peripheral Interface 数Mbps SCK, MISO, MOSI, SS, GND *2 数m
I²C Inter-Integrated Circuit 数百Kkbps SDA, SCL, GND*3 数m
1-Wire 1-Wire 数Kbps SIGNAL, GND 数百m

SPI:速くて信号線が多い
I²C:SPIより遅いけど、信号線が少ない
1-Wire:遅くて信号線少ないけど、遠距離通信できる

ラズパイのInterface Config

f:id:yuji-tanaak:20190112071443p:plain

*1:制御には信号線に加えて、 +VDD が必要

*2:マスターはスレーブの数だけ SS が必要。

*3:SDA, SCLにはプルアップ抵抗が必要