YU2TA7KA's BLOG

派生開発、組み込み開発周りのこと。

最速の仕事術はプログラマーが知っている【書籍レビュー】


4年ほど前の本で以前にも読んだのですが、再読しました。今日から使える有用な情報がスッキリとまとまっているので、時々軽く見直すと日常の改善に繋がります。

辞書登録でメールを5秒で送信

ひらがな1字に定型文を辞書登録することで効率化する提案です。私は「お」に「お世話になっております、”所属部署名”の”名前”です。」、「あどれす」にメールアドレス、などを登録しています。どの程度仕事が速くなったかは計測していませんが、間違いなくタイプ数は減っています。すぐにできるので、オススメです。

クリエイティビティは移動距離に比例する

いろいろな体験をすることで想像力が養われ創造力の向上に寄与していくと私は思います。この体験の手段として、いろいろな場所を訪問することが挙げられます。さらに移動手段が低い位置にあるものの方がいろいろなものが見えてきます。飛行機→電車→自転車→徒歩という順番です。
著者の清水さんは効率化を常に目指されている方と思っていたのですが、時にあえて非効率なこともされているということで意外に思いつつも非常に納得できる考えでした。前回の読了後から意識したのですが、遠い場所に行かなくても近場で普段いかない知らない場所を歩くだけでも見える世界は結構違います。

とにかく移動する。
しかもできるだけ泥臭い方法で。
これこそが究極の情報収集といえるだろう。
そして、本当に必要な情報は、このような泥臭い手段でしか手に入れることができないのだ。

最速の仕事術はプログラマーが知っている P.97

問題解決は切り分けることから始まる

デバッグをしていると常に問題の切り分けを行います。問題発生の再現率が100%でないと嫌な汗をかきます。そんな問題切り分けに関して本書でも紹介してくれています。非常に共感できる内容で面白かったです。*1

おわりに

仕事を効率的にしたいと思っている方へオススメです。さっと読めて、ちょっと自分の毎日を変えていけるきっかけを与えてくれる面白い本です。

*1:何事も帰納的に切り分けばっかりする癖がついてきています。たまには逆に演繹的に自由に考えを広げていくこともしないといけないとも思います。