YU2TA7KA's BLOG

派生開発、組み込み開発周りのこと。

Pi Cameraが認識エラーしてしまった。

一度ラズベリーパイでカメラを動作させることができたのですが、後日起動させてもエラーとなってしまう現象が発生しました。

発生エラー

$ raspistill -o image.jpg
mmal: mmal_vc_component_enable: failed to enable component: ENOSPC
mmal: camera component couldn't be enabled
mmal: main: Failed to create camera component
mmal: Failed to run camera app. Please check for firmware updates

カメラを認識してはいる。

$ vcgencmd get_camera
supported=1 detected=1

対応

新しくOSをインストールしなおして、環境を新規構築して治しました。2.5時間くらいかかりました。こういうこともあるので、ラズパイのOSレベルの再構築もぱっとできるように準備しておくのも良いかも知れません。または、コンテナ環境で実装するというのも手だと思います。

参考Webページ

research.itplants.com

raspi-updateやapt-get upgradeでは治りません。このエラーは、OSの問題です。新しくOSをインストールしなおすと治ります。恐らく、mmal関係のライブラリーのコンフリクト問題だろうと思われますが、具体的にどれがコンフリクトしているのかは分かっていません。